子どもが窓ガラスに貼ったシールをキレイに剥がしたい

子供がもう少し小さかった頃、ポケモンパンにハマっていた。蒸しパンやソーセージパンなど種類は色々あるけれど、一番のお目当てはそのパンについているシールである。レアなモンスターが出ると喜び、マイナーなのが出るとがっかりする。だんだんシールを買っているのかパンを買っているのかわからなくなってしまった。昔のビックリマンチョコみたいな状態である。

そのシール、やはり子供なので貼りたがる。ポケモンパンのシールは貼ってもすぐに剥がせるタイプのものなので、特別に窓に貼ることを許した。家に帰ってきたときに、外からシールが見えるのが嬉しいようで、窓ガラスにはどんどんポケモンパンのシールが増えて行き、外を見ることもままならないほどシールで埋まってしまったのだった。

時が経ち、子供たちのブームはポケモンではなく、すっかり妖怪ウォッチに移った。窓に貼ったポケモンシールも色褪せ、すっかり子供たちの興味が失われていることが、外から見ても一目瞭然状態だ。そこでシールを全てキレイに剥がしてしまおうということになった。

ポケモンパンのシールは簡単に剥がせるから、なんて甘くみていたのが大間違いだった。爪で剥がそうとしてもなかなか剥がれない。やっとのことで一枚剥がれたかと思うと、ガラスにくっきり跡が残ってしまっている。こんなはずじゃなかったのに…。だけどよくよく考えてみたら、真夏のカンカン照りで窓の温度が上がって、シールが溶けてガラスにくっついてしまったのだ。窓一面にびっしりと貼られたシールを見て、愕然となった。富士山で言えば、まだ一合目にも行ってない、御殿場の駅辺りといったところか。だけど富士山にも一歩一歩進んで行かなくてはならないように、ピカピカの窓にするためにも一枚一枚根気よく剥がしていかなくてはならない。

結局全てのシールを剥がし、洗剤を使って磨き、窓がピカピカになるのにまる1日を費やしたのだった。